MAVLOG

DAYS of Monkey125&GROM.

5/2 九州ツーリング最終日

翌朝、早めに起きてホテルを出発。

5/2 九州ツーリング最終日
また両家の墓参りをしました。
今度はゴロンしませんでしたw

二度も墓参りをしなくても..と思われるかもしれませんが、大阪から大分に家族揃って墓参りに行くことはなかなか難しく、できるだけしておきたいのです。信仰心が特に厚いわけでもありませんが、道中の安全を守ってくれてるような気がしてならず、年に一度は九州をツーリングし、墓参りをすることを続けたいと思います。

5/2 九州ツーリング最終日
最終日になり、やっと九州ツーリングらしい好天になってくれました。
ぐるっとくじゅう周遊道路を流し、やまなみハイウェイに入っていきました。

5/2 九州ツーリング最終日
もう少し早朝から動いていれば雲海が見れたかもしれません。

5/2 九州ツーリング最終日
日の丸が綺麗にはためいていたので記念撮影。

5/2 九州ツーリング最終日
この日は大観峰らしい眺望でした。

ちょうどその頃、パパさんとつがたくさんが近くで朝ラ(朝食のカップラーメン)をしてるようだったので、Google MAPの位置情報を頼りに探したのですが..近いとは言ってもそこは大自然の中。中々見つけることができず、彷徨ってる間に時間を浪費してしまい、パパさんを見つけたときにはつがたくさんと別れた後でした。

新門司港から夕方の便に乗船しなければならず、阿蘇から新門司港までは100数十km。
逆算してもあまりのんびりしておられず、渋々阿蘇を後にすることに。

ファームロード経由で日田を抜けるルートを取り、ファームロードまでは峠道という感じで楽しく走れたのですが..日田から門司へ北上するルートが驚きのつまらなさでした..。
平坦でだらだらとただ緩いコーナーが延々と続き、ただひたすらに距離だけを削る作業的な走りに疲れてしまいました。

5/2 九州ツーリング最終日
道の駅 小石原で休憩。

余裕をもって門司に到着したので、少し足を延ばして関門トンネルへ。
G.W.の折り返しということもあってか、関門トンネルへ向かうクルマで大渋滞。
門司港レトロ付近もごった返しておりました。

5/2 九州ツーリング最終日
記念撮影だけ。
関門トンネル人道は125ccのグロムでは押し歩くこともダメなようで、人道ではないトンネルのほうを走るしかないようです。
しばらく様子を見てたら50ccのエイプの方がエレベーターに乗っていきました(羨ましい)
いずれ人道を歩いて往復してみたいと思います。

5/2 九州ツーリング最終日

5/2 九州ツーリング最終日
フェリーの時間まで余裕があったので遅いお昼にしました。
石田一龍 門司店

ラーメンばっかり食べてる気がします..。

5/2 九州ツーリング最終日
こんなに快晴のまだ明るい時間にフェリー乗り場にいなければならないことが残念でたまりません..。

見送りに行く!と連絡をくれたルゥさんをギリギリまで待ちましたが、終いには呼び出されてしまい、ヘルメットを被ったとき丁度ルゥさんが来ました(ずいぶんドラマチックなタイミングで)
でももう行かなきゃ。
わざわざ手土産を用意してくれ、挨拶もそこそこに乗船。

5/2 九州ツーリング最終日
出港までデッキから大声でルゥさんと会話。

デッキから見送りの誰かと大声で話をすることが自分の人生にあるとは思っていませんでした。
感慨深いものがありました。

5/2 九州ツーリング最終日
もう来んな!と言われてもまた必ず。

5/2 九州ツーリング最終日
綺麗な夕陽が後ろ髪を引っ張り回します..。

5/2 九州ツーリング最終日
さよなら、九州。
またね。

同じカテゴリー(ツーリング)の記事
Hello! Monkey125!
Hello! Monkey125!(2019-05-21 22:15)


 
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


ログインカテゴリ一覧